弁護士佐藤光子のブログ

弁護士佐藤光子(東京弁護士会所属)のブログです

中小企業のためのSDGs

SDGs(Sustainable Development Goals)とは、持続可能な世界を実現するための、国際的な開発目標のことを指します。17のゴールと、ゴールを達成するために169の達成基準から構成されています。2015年の国連持続可能な開発サミットでで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に、このSDGsが記載されました。加盟国は目標達成のために各国内の仕組みを確立していくことが求められます。「経済成長」「社会的包摂(社会的に弱い立場にある人々も排除されないようにすること)」「環境保護」が、持続可能な開発に必要であるとされています。

SDGsは、目標達成のために、企業による積極的な取り組みも求めており、企業のビジネスモデル自体にSDGsの観点を組み入れることが想定されています。しかし、我が国の中小企業の取り組みは遅れており、2018年のある調査では、中小企業の8割以上の経営者がSDGsについて全く知らないという結果が出たようです。

ただ、このような状況だからこそ、一歩先んじてSDGsに取り組むことは、中小企業にとって新たなビジネスチャンスの獲得の機会が広がるとも言えます。SDGsをどう経営に取り入れるか、ご興味がありましたら、是非ご相談ください。