弁護士佐藤光子のブログ

弁護士佐藤光子(東京弁護士会所属)のブログです

クレイマーとモンスター

クレーム対策はどんな職種でも避けられませんが、弁護士も、現場で対応出来なくなったこじれたクレームがまわってきて、どうしましょう、ということになるのですが、医療現場でのクレーム対策の講義を受けてきました。もっぱら医療関係者向けです。

クレイマーとモンスターの違いですが、クレイマーは、クレーム処理に納得がいけば、それでクレームがストップするが、モンスターは、クレームを言って注意を引き続けるのが目的なため、クレーム処理がなされても、納得して終了と言うことがなく、次々とクレームを言い続けるとのこと。

いずれにせよ、初期対応に時間をかける事が、のちのちの対応時間の短縮につながるようです。