弁護士佐藤光子のブログ

弁護士佐藤光子(東京弁護士会所属)が食品安全やペット問題、環境問題、医療問題など関心分野について日々つづるブログです

ハラール認証とは

イスラーム諸国に食品を輸出する際に「ハラール認証」が問題となります。イスラーム法上合法な食品を、ハラール食品といいます。食品のハラール認証とは、各国政府機関やイスラーム団体が定めた制度に基づき、イスラーム法上合法であると当該機関や団体に認証されることです。

イスラーム教では、豚やアルコール、イスラム法上合法な方法で処理されていない肉などを食用にすることは禁じられているため、イスラーム信徒は豚由来成分、アルコール飲料やそれを使った保存料、みりん、料理酒などを含んだもの、ハラールな方法で処理されていない肉および食肉加工品を食用にできません。

原材料、製造工程などを審査し、イスラーム法上、食品が合法であることを承認する「ハラール認証」があり、これによってイスラム教徒は、その食品が合法かどうかを知ることができます。ハラール認証は、政府機関やイスラーム団体等により基準や運用が定められており、その位置づけは国により異なっているようです。ただ、製品の原料および、製造過程でハラールでないものが混入していないことを証明することは、ほぼ共通に求められる要件のようです。