弁護士佐藤光子のブログ

弁護士佐藤光子(東京弁護士会所属)が食品安全やペット問題、環境問題、医療問題など関心分野について日々つづるブログです

全加工食品の原材料の原産国表示義務付け施行

 本日付けで、国内で製造される全加工食品の原材料の原産国表示を義務づけた改正が食品表示基準が施行となりました。準備が整った業者から新基準に沿った表示にし、2022年4月までは、業者の表示切り替えの猶予期間とされ、順次新基準にするものとされています。
 従来は、一部の品目だけが対象だった原産国表示義務が全品目に拡大されます。重量が一番重い原材料の原産国を重量順に表示し、3カ国目以降は「その他」と記載できます。
 ただし、例外的な表示も認められ、仕入れ先が頻繁に切り替わるなど、上記のような表示が難しい場合は、「A国またはB国」としたり、「輸入または国産」という表示が可能なケースもあり、この点で混乱を招くのではという批判や、実効性への疑問の声も聞かれます。新表示への切り替えの猶予期間があるため、推移を見守りたいものです。