弁護士佐藤光子のブログ

弁護士佐藤光子(東京弁護士会所属)が食品安全やペット問題、環境問題、医療問題など関心分野について日々つづるブログです

石川県羽咋市の自然栽培

 

石川県羽咋市では、6年くらい前からJAと行政と農家が一体となって自然栽培の推進に取り組んでいると聞き、東京の方南町にあるアンテナショップを訪問しました。正確には、昨年まではアンテナショップですが、今年からは熊本など他の産地も産物も取り扱う自然食品のお店になり、注文を受けての宅配もしてくれます。方南町駅前でも羽咋産の野菜が販売されていました。

羽咋市では、町おこしとして自然栽培に取り組む農業従事者の受けいれもしています。

 奇跡のリンゴで有名な自然栽培農家、木村秋則さんをJAは塾長に招いて自然栽培実践塾を開校して3年続け、さらに「のと里山農業塾」として発展させ、これまで約300人が羽咋で自然栽培農法を学び、全国で無農薬・無肥料のコメづくり、野菜づくりをしているそうです。
 TPP後をにらんだ攻めの農業を推進するため、市は全国で初めて農林水産課に「自然栽培推進係」を新設、新規就農者への農地斡旋や住宅支援などに乗り出し、JAと連携を強化し、全小中学校の給食に自然栽培の食材を使う試みを共同で行ったそうです。
 JAが農薬を使わない自然栽培に協力的と言うのは珍しいケースだと思います。それだけ、今のままではいけないと言う危機感が強いのだと思いました。