弁護士佐藤光子のブログ

弁護士佐藤光子が食品安全やペット問題、環境問題、医療問題など関心分野について日々つづるブログです

動物愛護法違反と不法侵入

ビックコミックオリジナル掲載の「しっぽの声」第2回目を読みました。以前ご紹介した、杉本彩さんが監修している漫画で、犬のインンターネット個人販売のブリーダーの話の続きです。悪質ブリーダーのもとで、劣悪な環境で遺棄されている犬の居場所に今回は踏み込んだ様子が描かれています.

飢餓状態のなかで共食いされた子犬の死骸や、自分で前足を食いちぎってしまった子犬など、読んでいて辛くなる場面もあります。しかし、この様な状況を確認するためには、そのブリーダーの敷地内に入らざるを得ず、現行法では、そのブリーダーの許可が無ければ不法侵入になってしまうの難点と言えます。この件は、踏み込んで現場に入りさえすれば、あまりにひどい状況なので、動物愛護法違反は明らかな事案ですが、遺棄の場合、殺傷のような分かりやすい行為と異なり、不作為の為に明確に遺棄と言いずらい微妙な場面もあったりして、これまた難点だったりします。

 

現実から目をそらさらさず、現状を改善するためにどうしたらよいか引き続き考えていきたいと思いました。

 

f:id:syokuhin-pet:20170612221445j:plain