弁護士佐藤光子のブログ

弁護士佐藤光子が食品安全やペット問題、環境問題、医療問題など関心分野について日々つづるブログです

「ドクターズチョコレート」は低GI

皆さんは「ドクターズチョコレート」はご存知でしょうか。糖尿病患者さんや血糖値の高めの人でも食べれられるというから驚きです。

その理由は、GI値の低さにあります。GI値とは聞きなれないかもしれませんが、グリセミック・インデックスの略で、食後の血糖値の上昇度を示すものです。GI値が低いと血糖値が上昇しにくいといえます。

GI値が70以上の食品が高GI、

50~70の食品が中GI、

55以下の食品が低GI。

一般的なチョコレートはGI値が91と高GI食品になりますが、「ドクターズチョコレート」は、ダーク味がGI26、ミルク味がGI36といずれも低GI食品で、なんと、キャベツなどの野菜類と同等の値だそうです。

低GIにするために、砂糖に代えて使用しているのが、麦芽糖からつくられた甘味料マルチトールで、一般的に、トウモロコシやジャガイモに含まれる麦芽等から作られ、カロリーは砂糖の半分で、ブドウ糖として小腸で消化されないので血糖値やインシュリン分泌への影響はほとんどないそうです。
血糖値が気になる年齢に突入している私も、ダーク味、ミルク味とも食べてみましたが、普通のチョコレートと変わらず、おいしく頂けました。罪悪感なく食べられるというのがいいですね。薬局や通販で購入できます。

http://shop.motherrenka.com/