弁護士佐藤光子のブログ

弁護士佐藤光子(東京弁護士会所属)のブログです

中小企業のためのSDGs

SDGs(Sustainable Development Goals)とは、持続可能な世界を実現するための、国際的な開発目標のことを指します。17のゴールと、ゴールを達成するために169の達成基準から構成されています。2015年の国連持続可能な開発サミットでで採択された「持続可能…

食品ロスの削減の推進に関する法律(食品ロス削減推進法)

食品ロスの削減の推進に関する法律(食品ロス削減推進法)は、2019年10月1日に施行された法律ですが、意外と知られていなかったりします。 内容としては、食品ロス削減の推進、基本的な方針や施策などが盛り込まれており、食品ロスの削減に関して国や地方自治…

食品事故と製造物責任(PL法)(12)

⑪ 東京地判 平成29年9月5日 長ネギを洗浄、小口切りにし真空包装した生食用長ねぎにO-148が付着し、給食施設で食中毒が発生した事件。被害者へ保険金を支払った保険会社が、PLと不法行為で長ねぎ加工業者に損害賠償請求。 生食用の長ねぎにO-148が…

食品事故と製造物責任(PL法)(11)

⑩ 東京地判平成23年9月28日 飲食店Xで鯖の焼き魚定職を食べた者が鯖に混入した針状の異物を飲み込み内視鏡で摘出したとして、Xが被害者に賠償請求金を支払った。Xは鯖製品を製造販売したZを製造物責任で損害賠償請求。 Zからその製品を購入しXに販売し…

食品事故と製造物責任(PL法)(10)

⑨ 東京地判平成27年9月15日 Xが輸入したポップコーンを購入して食した際、混入していた固い粒により、インプラントに受傷したとして損害賠償請求。 固い粒は不発コーン。ポップコーンが広く消費されている商品で、製造過程で不発コーンがある程度混入し…

食品事故と製造物責任(PL法)(9)

⑧ 東京地判 平成31年4月12日 サンドイッチ様の食品を購入して食べたところ、そのなかの食肉加工品に骨片が残存しており、消費者の歯に損傷が発生した。消費者は商品の販売会社Xに対して損害賠償請求。食肉加工品の製造会社Yは補助参加。 食肉加工品につ…

食品事故と製造物責任(PL法)(8)

⑦ 東京地判 令和元年8月30日 せんべいに固い部分が存在し、これが欠陥であり、食べた消費者の歯が欠けたとして消費者がせんべいの製造販売会社に損害賠償請求。 欠陥があったといえるためには、硬さが通常人であればこれを食することにより、歯が欠けるほど…

食品事故と製造物責任(PL法)(7)

⑥ 東京高判 平成14年12月13日 割烹料理店で調理されたイシガキダイ料理を食べたところ、魚毒を原因とする食中毒に罹患した。客は割烹料理店に対し、治療費、休業損害等を製造物責任に基づき請求した。 危険は自然毒であり調理者が加工時に新たに作り出…

食品事故と製造物責任(PL法)(6)

⑤ 東京地判 平成13年2月28日 Xがイタリアから輸入した瓶詰オリーブをレストランで食した客がボツリヌス中毒にり患。客はXとレストランに製造物責任に基づき治療費を請求。レストランは、Xに対し、製造物責任に基づき、営業損害、信用損害を請求。 ボツ…

食品事故と製造物責任(PL法)(5)

④ 東京地判 平成16年8月31日 食肉輸入販売業者がカナダから輸入した馬肉をXに販売し、Yが加工して焼き肉店等に販売したところ、馬刺しの一部からO-157が検出された。Yは輸入販売業者に対して製造物責任等により馬肉売り上げ減少による損害賠償を請求 輸…

食品事故と製造物責任(PL法)(4)

③ 平成16年10月12日東京高判 切削バリにより解凍食品に金属片が付着した事故 食品機械の設計製作会社が食肉自動凍結装置を開発し、食品会社に納品したが、部品に瑕疵があり食肉に金属片が付着。設計製作会社が食品会社に損害金を支払い、設計製作会社…

食品事故と製造物責任(PL法)(3)

② 名古屋地判平成11年6月30日 ファーストフードの飲食物販売業者が製造したジュースに入っていた異物によってのどに受傷 一部認容 異物は特定されなかったが、受傷までの経過によれば、ジュースの製造工程で異物が混入していた可能性は否定できないとジ…

食品事故と製造物責任(PL法)(2)

① 平成24年11月30日 東京地判 牛肉入りサイコロステーキに混入したO-157による食中毒事件 ステーキ店のフランチャイザーからステーキの製造会社へのPL法による損害賠償請求→棄却 判旨 牛肉の結着肉にO-157が混入していたとしても、加熱用食材と…

飲食店の従業員のコロナウイルス感染が労災認定されたケース

厚生労働省からコロナウイルスに関する労災認定事例が公表されました。厚労省ホームページで見ることができます。 https://www.mhlw.go.jp/content/000647877.pdf 飲食店関係では、「事例5」では、飲食店内においてクラスターが発生したと認められた事例で…

食品事故と製造物責任(PL法)(1)

食品事故の判例検索をして、一番多くヒットするのが製造物責任訴訟です。製造物責任法は、民法の不法行為法の特別法として制定されました。不法行為で損害賠償請求をするには、被害者が加害者の故意または過失を立証しなければならず、加害者がどのような予…

動物愛護入門第2版が出版!

改正を盛り込んだ動物愛護入門第2版が出版になりました! 改正を盛り込んだ本にかかわるのは、ペットの法律相談Q&A改訂版に続き2冊目になります。もともと、ペットの法律相談Q&A初版の出版で私がお世話になっていた編集者さんにお願いして、動物愛護法入門…

機能性表示食品における表示・広告の実務最前線 ~トラブル回避のために知っておくべきこと~ZOOMセミナー開催します!

■講座のポイント 平成27年に機能性食品表示制度が開始され、消費者の健康志向の高まりの中、市場規模は拡大傾向にあります。消費者の安全性や効果への関心が高く、その関連法規を正しく理解することが求められます。機能性表示食品の関連法規による表示規…

食品衛生責任者がいないと開業できないのか

食品衛生責任者がいなければ飲食店の営業が出来ないのかについて、Yahooニュース等でコメントが紹介されました。 食品衛生責任者の資格は講習を受ければ得ることが出来るのですが、開業のタイミングで講習受講が間に合わないと行ったようなときにだけ、直近…

飲食店の新規テイクアウトサービスの注意点

新型コロナウイルス感染症の流行により、飲食店が新たにテイクアウトや宅配などのサービスを開始するケースが増えています。 新たにテイクアウトや宅配を始める場合は、次の点に注意が必要です。 弁当やそうざいをテイクアウトや宅配用に調理することは「飲…

新型コロナウイルス感染症対策の基本的処方針(改正)にづく事業継続ためガイドラン

外食産業は、新型コロナウイルスの 影響 で、大変厳しい状況にあろうかと思います。新型コロナウイルス感染者がゼロになったわけではなく、警戒しながら事業継続となりますが、法人日本フードサビス協会と一般社団法人全国生活衛同業組合中央会により、事業…

新型コロナウイルス予防のサプリメント?

新型コロナウイルス予防の効果に根拠のあるサプリメントの情報が出回っているようですが、消費者庁のウエブサイトによれば、予防の効果に根拠のあるサプリメントや 特定の食品は現在のところないとのことです。 消費者に誤認を与えるような表示は、景品表示…

ペットのトラブル相談Q&A〔第2版〕─基礎知識から具体的解決策まで─出版しました

ペットのトラブル相談Q&A〔第2版〕─基礎知識から具体的解決策まで─が、最新の法令や実務動向などをもとに約6年ぶりに改訂されました。令和元年の動物愛護管理法改正、債権法改正等を踏まえたペット関連の本は、いまのところ他にはないかと思います。 ペ…

TBS・Nスタ「くるりポイ」問題へコメント

スーパーなどでお肉などのパックを開けてトレーを捨ててしまう、いわゆる「くるりポイ」がここのところワイドショー番組で話題になっていますが、今日の夕方のTBS番組Nスタで、法的に問題がないかコメントさせて頂きました。 お客さんには、マナーとしてはと…

動物愛護法改正まとめ(条文入り)

動物愛護法は今年6月に4度目の大改正をしました。今回の改正の要点につき、以前の記事でもまとめましたが、今回は網羅的にまとめてみます。 平成24年の改正の際に、法施行後5年を経過した場合の見直し条項が規定され、特に幼齢の犬猫の販売等の制限(販…

どんな熱中症対策が必要か(熱中予防運動指針)

前回に引き続き、熱中症の話です。 1 暑さ指数とは? よく、暑さ指数という言葉を聞きますが、暑さ指数(WBGT(湿球黒球温度)=Wet Bulb Globe Temperature)は、熱中症を予防することを目的として1954年にアメリカで提案された指標です。 暑さ指数(WBGT…

熱中症対策と学校事故

また今年も熱中症対策が必要な時期になってきました。今回は、生徒が熱中症になったとき、学校が責任を負うのはどのようなときか検討してみようと思います。 いまは、学校は夏休み中ですが、学校が生徒に責任を負うのは授業中の場合のみではありません。クラ…

ニチレイフーズ船橋第二工場の見学

冷凍食品の工場見学をしたいと以前から思っていましたが、ニチレイフーズ船橋第2工場の見学の機会をいただき、人気商品のミニハンバーグのラインの見学をしました。よどみなく次々とミニミニハンバーグが流れて行く様子は圧巻でした。 ニチレイフーズの冷凍…

発酵と味噌

お味噌は、日本人にはおなじみの食品ですが、味よし、保存によし、体に良しといわれ、デトックスにも効果があります。 お味噌は発酵食品ですが、発酵とは何でしょう。 発酵とは、微生物の働きによって物質が変化し、人間にとって有益な物質を作り出すことを…

うつ病と脳のエネルギー

職場環境の相談などで、うつ病が話題になることがあります。厚生労働省のHPでは職場のメンタルヘルスに関する情報がいろいろ載っていて参考になります。 厚労省HPによれば、うつ病は、脳のエネルギーが欠乏した状態であり、エネルギーの欠乏により、脳という…

たねと私の旅

法政大学で行われた有機農業映画祭に行ってきました。5本の映画が上映されましたが、私の一押しは「たねと私の旅」とういう2017年のカナダの女性監督の映画です。遺伝子組み換え食品の表示がないカナダのお話ですが、食品表示と知る権利につき考えさせ…