弁護士佐藤光子のブログ

弁護士佐藤光子(東京弁護士会所属)が食品安全やペット問題、環境問題、医療問題など関心分野について日々つづるブログです

たねと私の旅

法政大学で行われた有機農業映画祭に行ってきました。5本の映画が上映されましたが、私の一押しは「たねと私の旅」とういう2017年のカナダの女性監督の映画です。遺伝子組み換え食品の表示がないカナダのお話ですが、食品表示と知る権利につき考えさせられる映画でした。この映画はストーリー仕立てになっており、お料理の場面もたくさん出てきて映像も素敵です。お料理のレシピを追っているうちにストーリーが先に進んでしまっていることのないよう注意が必要ともいえます。

特にこういった問題に関心が無い方や、お料理には関心のある方にも楽しめる映画になっています。

http://www.yuki-eiga.com/films/たねと私の旅?fbclid=IwAR3PCOy8iuO0_AgvfzgG4kpJ0OdhMvpC-zIu8X5V2uTo6wzyPTwKyBC4nj4

チーズアレルギーの死亡事件についてコメントしました

イギリスのニュースですが、チーズアレルギーの少年がほかの生徒から服の中にチーズを入れられ死亡したという大変痛ましい事件がありました。これに関連して、日本ではどうか、日本でのアレルギー判例についてWebニュースでコメントさせていただきました。news.livedoor.com

「経口補水液」は特別用途食品です

今年は猛暑が続き、熱中症対策として水分補給の重要性が叫ばれましたが、ドラッグストアで経口補水液をご覧になり、あるいは購入されたかたも多いかと思います。

電解質組成を調整した清涼飲料水について、「経口補水液」との名称で広告その他の表示で、「脱水時」、「熱中症対策」等と記載し、脱水症状を起こしている人を対象とした病者用食品であるか のように表示・広告するばあいは、病者などの健康の保持・回復等の特別な用途 を食品に表示する場合といえるため、健康増進法上、特別用途食品としての許可が必要となります。

熱中症対策と広告して、清涼飲料水と特別用途食品としての許可を受けたものを区分せず同じ棚に陳列して販売するなど、その清涼飲料水が特別用途食品としての許可を受けたものと誤認されるような表示 をした場合も、健康増進法に違反するおそれがあるので、ドラッグストアなど販売者は、誤解されないように工夫する必要があります。

また、消費者庁のHPによれば、このような表示がなされている清涼飲料水の中には、脱水時等に経口補水療法を行う際に用いられる組成を参考として、強制的に体内に水分及び電解 質が吸収されるよう調製されているものがあり、ナトリウムが多く 含まれている製品については、脱水でない状態で大量に摂取した場合、ナトリウ ムの過剰摂取につながる可能性があるそうです。腎機能に問題のな い者でも、ナトリウムの摂取量と腎臓により排泄される量が定常状 態になるには、数日かかるといわれており、血圧や心臓への負荷等の影響も懸念 されるそうですので、熱中症対策とはいえ、消費者側も飲み方には注意しましょう。

機能性表示食品における表示・広告の実務最前線 ~トラブル回避のために知っておくべきこと第2弾~終了しました

先週金曜日、大田区産業プラザにて、情報機構様主催の表記のセミナーが行われ、食品関係の商品の企画・販売に関わるご担当者様などが参加されました。今年2月のセミナーより、パワポイント具体例を多く取り込み、表示に関する景表法、健康増進法による取締の目が厳しくなっている現状や、どこまで気をつければよいかなど、ご説明いたしました。

全体で4時間にわたる長時間のセミナーですが、基本的な法律から、具体例、違反と指摘された場合の対応までしっかりご説明出来たかと思います。第3弾があるかは、今のところ未定ですが、機会がありましたら、食品関係の皆様にはご参加頂ければと思います。

機能性表示食品における表示・広告の実務最前線 ~トラブル回避のために知っておくべきこと~第2弾開催

今年2月に開催され講評だった情報機構様主催のセミナー「機能性表示食品における表示・広告の実務最前線」の第2弾を8月31日に開催することになりました。つぎつぎと機能性表示食品が発売される中、今回は、より具体例に基づき、実践的な講義を目指そうと準備しています。

興味のある方は是非お申し込み下さい。
www.johokiko.co.jp

東京商工会議所女性会のホームページにも掲載されました

前回お知らせした、女性経営者様のための広告セミナーのお知らせですが

東京商工会議所女性会のホームページにも掲載されました。

「うちの広告は大丈夫かな?」という小さな不安は、この際、解消しませんか。

セミナー開始前や終了後は、向かいにある伊勢丹でショッピングもOK、セミナースペースのお隣でKey meのお洋服をみたり、試着もOKとゆったりとお過ごしいただけます。

是非、お申し込み頂けましたらと思います。

http://joseikai.tokyo-cci.or.jp/

女性経営者のための法律セミナー 「その広告は大丈夫?知っておくべき広告規制」9月20日開催

セミナーのお知らせ】

女性経営者のための法律セミナー
「その広告は大丈夫?知っておくべき広告規制」

 講師:弁護士 佐藤光子


 チラシやSNSでの宣伝など、事業を進めるうえで宣伝広告は欠かせません。お客様の声やアンケート結果を使用したり、値引などお得な情報を表示することも多いと思いますが、表示の仕方によっては、不当表示として違法な広告ともなりかねません。景品表示法では違法な広告に対する課徴金制度も導入されました。本セミナーでは、広告宣伝に係わる法律でよく問題になるもの(景品表示法著作権法、薬機法など)をわかりやすく説明致します。会場は、華やかで上質なジャージーのお洋服で有名なkay me新宿店内のラウンジスペースです。英国王室で使用された家具に囲まれた素敵なスペースでのセミナー開催は滅多にない機会ですので是非お越し下さい。
 
【日時】9月20日(木)18時~20時(開場17:45)
【場所】kay me CLUB
 東京都新宿区新宿3-13-5 クリハシビル6階kay me新宿店内
伊勢丹新宿店はす向かい) http://www.kaymeclub.com/
【受講料】8,000円 【定員】20名(先着)
【お申込み】下記の相談フォームに、お名前、会社名(個人の方は不要)、住所、電話番号、ご相談内容欄に「佐藤光子の広告セミナー参加希望」とご記入の上、ご送信下さい。折り返しご案内をお送りいたします。内容に関するお問い合わせも下記フォームからお願い致します。

相談予約フォーム | 弁護士・法律相談なら弁護士法人・虎ノ門法律経済事務所